オナホール「サイクロンX10 USB」とは

業界初’エロゲに連動する電動オナホール’Cyclone X10 USBが登場!
18禁ゲームブランド「Waffle」制作のPCゲームとの連動機能を備え、10種類の回転パターンと10段階の速度パターンによって、臨場感あるエッチが楽しめる!
ゲーム連動のための無料対応パッチは続々リリースされ、AC電源を接続しての強力回転や、低速回転時の強トルク力、フリーハンド使用を可能にした強力吸盤など、電動オナホール単体としても実用性抜群。
オナホールカップは別売りの専用カップと交換可能。オナホールカップまでの長さを調整できる拡張リングや、保護用ジェルクッションなど標準付属。

紹介動画

サイクロンX10 USB の詳細を見る

オナホール「サイクロンX10 USB」のレビュー

ハンズフリー。
電動で動くオナニーグッズは、快楽を求める勇者達(いや、魔法使いか?)の長年の夢である。

これまでも数々の電動製品が作られてきたが、勇者達の夢を満たすものはありえなかった。

それはなぜか?

快楽を求めるということは、「リアルなセックスの動き」つまりピストン運動を再現するべきであるが、それがとても難しいのである。電動でピストンさせるのは非常に難しいのである。
なんかできそうな気もするけどね。

そこで、電動オナホール「サイクロンX10 USB」はピストン運動という快楽をあえて捨て、「(八卦掌)回天」・・・いや「回転」で快楽を追求した。

結論から言う。
日本中!いや世界中の勇者達(いや、魔法使いか?)よ、これは快楽に溺れる為のオナホールである!

動作のバリエーションの豊富さ、手入れのしやすさも考え抜かれ、アタッチメントを変更することで、得られる快楽も帰ることができるのだ!
さらに、PCとの連動を果たしているこのオナホールは、今後発展が大いに期待できるのである!

まぁ、欠点を挙げればいくつかある。
ピストン運動ではなく、「回転」に快楽を求めるために、挿入感と密着感にかけているといわざるを得ない。

ただし、魔法使いの諸君であれば、そんなことは気にならないかもしれない!


オナホール「サイクロンX10 USB」のポイント

回転で気持ち良いのか?

「回転」で本当に快楽を得ることができるのだろうか?
人による個人差はあるだろうが、大丈夫!思う存分射精することが可能だ!
「回転」という事で口に含まれて、舌で高速回転で舐められているところを想像するかもしれないが、右へ左へとモミモミされているような感覚となる。
さらに、複雑な動きのパターンで刺激を快楽を得ることが可能だ!

動作パターンは?

動作パターンは全部で10通り。ボタンを押すことで変更することが可能だ。

  1. 左回転
  2. 右回転
  3. 左右に小刻み
  4. 左右に小刻み(ちょっと大きく)
  5. 右に回転と停止を繰り返す
  6. 左右に小刻み(ちょっと大きく)
  7. 左右に大きく、次に小さく
  8. 複雑な動作
  9. 複雑な動作
  10. 複雑な動作

スピード

10通りのスピードを体験することが可能だ。
一つ前のモデルでは、低速でもかなりの回転をしてしまっていたが、このモデルの低速は達してしまわないぐらいのスピードで動いてくれる。
また、ゴン太な一物を持っている勇者(ほとんどの場合、自称か過大評価でしかないのだが・・・)であっても、回転を脅かさないほど十分な広さを持っている。
逆に言うと、それが密着感を阻害しているのかもしれないが・・・

デジタル機器との連動

現在複数のエロゲー、エロDVDと連動している。このサイトでは、エロゲーを紹介している。

これまではエロいシーンを見ながら、自身でピストン運動させていたわけだが・・・
PCとUSBで接続することで、ゲームシーン、あるいはエッチをしている動画にあわせた快楽を得ることができる。
また、WindowsMediaPlayerのプラグインとして、手持ちの動画に対しても動きのパターンを作ることも可能だ。
つまり、勇者達のお気に入りの動画を見ながら、刺激を快楽を得ることが可能になるのである。

サイクロンX10 USB の詳細を見る

お手入れ

気をつけてもらいたい、本体は防水ではない。
自身を収める部分が「カップ」になっており、これをはずして洗浄することになる。

具体的には・・・

カップ
プラッチックのアウターカップと、シリコンのインナーカップに分解できるのだが、これがかなり面倒。分解せずに洗っても大丈夫そうだ。インナーカップは様々な形状のものが発売されている
スペーサー
透明プラスチックの覆い。これが大きいため、カップと愚息の間の距離が長くなってしまうのは欠点かもしれない
アウターリング
一番外側に付けるリング状の透明シリコン。液だれ防止のためと思われる

騒音

思ったよりも音は小さい。
とは言っても、人がいる場所で使うことはまず無理である。

電源

90分充電することで、120分連続しようが可能だ。
120分で足りない勇者は、電源アダプターを接続しながら使用することも可能だ。

欠点

細かいポイントを挙げてきたが、最後に欠点と思われることを記載する。

欠点1
最大の欠点、それは挿入感と密着感がないということである。もちろん十分な快楽を与えてはくれるが、吸い込まれるようなバキューム感を得ることは難しい。
それは、回転で快楽を得ることを重点としているためである。
どうしても得られる快楽が足りないのであれば、インナーカップは複数発売されているので、好みのカップを見つけるというのも、ひとつの手として考えられる。
欠点2
いわゆるスペーサー、つまり本体をカバーしている透明なプラスチック部分が大きいために、カップとの距離が若干開いている。そのために、若干小さい一物を持っている勇者では快楽を得ることが難しいかもしれない。
欠点3
密着させるためのオナホールではないので、カップ内部の液がたれてしまいやすい。 特に入り口が下を向いている場合、内部にたまった液がたれてしまうことが考えられる。
サイクロンX10 USB の詳細を見る

オナホール「サイクロンX10 USB」の結論

日本中、いや、世界中の勇者達にこれはお勧めできる一品と言える。
もちろん、いくつかの欠点はある。
だが、考えてみて欲しい。

右手にばかり頼っていた快楽が、電動で受けられることを。
映像やテキストから「イク」瞬間を見極めて手の動きを変えるのではなく、実際の快楽が自動で得られるとしたら・・・

世界中の勇者達には、この快楽はまだまだ発展途上のものであるといえる。
ただし、そんな勇者達の冒険が、新たな快楽の扉を開いていくのではないだろうか。

サイクロンX10 USB の詳細を見る